肩こり・腰痛はもちろん、ヘルニア/眼精疲労/美容鍼などを鍼灸・整体を中心に全身調整でサポートします
YEAR

2020年

巨人・阿部2軍監督の「罰走」について、甲子園球児が思う事

今年はコロナ渦の中、プロ野球も開幕延期を余儀なくされましたが、日本シリーズも無事に終わりこれからシーズンオフ ドラフト会議、海外移籍にトレードなど、グランドの外での話題がスポーツ紙の一面を飾る様になります。 その中に巨人の阿部2軍監督が選手を罰として走らせたことが野球界全体だけでなくファンなどからも批難を受けています。 罰走とはそんなに悪い事なのか? メジャーリーガーや野球評論家も意見したことによ […]

寝たきり予防、高齢者は絶対に習慣にしてほしい体の動きTOP3

マッチ鍼灸整骨院では歩行及び外出困難な高齢者に対して痛みの緩和だけでなく、リハビリも併用して高齢者のサポートをしています。 病院、整形外科、訪問治療の経験をしてきた中で特に行ってほしい寝たきり予防の体の動きをランキング正式でお伝えしていきます。 高齢者の皆さんは 階段を登るのがつらい 段差でつまずく 腕が上がらない 便秘がち この様な事を感じている方も多いのではないでしょうか? 感じている方はいま […]

少年野球のコーチは選手が肩や肘を痛めた時どの様に向き合いますか?

私は息子の野球少年団のコーチをしています。 鍼灸師だという事を知っている為、自分の子供が肩や肘などが痛いと言うと父母も心配になり相談に来ます。 選手やその父母を不安にさせない為に笑顔で対応しますが、 選手が痛いと訴えてきた時にとても心配になります。 なぜなら、最悪な状態から軽症までいくつかの可能性を考え、評価のしながら判断していくからです。 どこが痛い? どれくらい痛い? どうしたら痛い? どんな […]

体を蝕む歪みの正体とは??肩こりを例に説明|はり・整体で解決!

体を蝕む歪みの正体とは?? 歪みについて考えた事はありますか? 整体などに行くと評価の中で 「右の足が短いですね〜」 「骨盤が歪んでいるので…」 「背骨が曲がっているのであなたの体は…」 ▶腰痛 ▶肩こり ▶頭痛 に始まり ▶産後の骨盤調整 ▶O脚、X脚 ▶顔のたるみ など 背骨が… 骨盤が… 様々な症状が歪みが原 […]

【少年野球】お父さんコーチに告ぐ!あなたの子供もチームでは一人の選手です

今回は少年野球の世界で起こりがちな選手とコーチの関係性の話をしていきます。 お父さんコーチに告ぐ!あなたの子供もチームでは一人の選手です   少年野球のコーチというのはボランティアで行なっていることがほとんどです。 中には自分の子供が卒団してもチームに残って指導して下さるコーチの方もいますが 多くの場合自分の子供の入団と同時期にコーチを引き受け、自分の子供と一緒に卒団して行きます。 その […]

はり・整体の効果を高める為に水分摂取をしてほしい4つの理由

マッチ鍼灸整骨院では施術後に水分を摂取して頂く様にお願いしています。 それは何故か? 体や顔を整えたから施術終了ではないからです。 当院をご利用頂いた方の多くは 鍼や整体の施術で ・痛みがなくなった! ・体が軽くなった ・腕が上がるようになった 美容鍼では ・顔のむくみが取れた! ・ニキビが少なくなった! ・肌が乾燥しなくなった! 眼精疲労鍼では ・視界が広くなった ・目の奥の辛い痛みが楽になった […]

動画有【徹底】マッチの新型コロナウイルス感染予防対策15項目一挙に説明

この度はマッチ鍼灸整骨院のブログをご覧頂きありがとうございます。 院長の町村です。 札幌での新型コロナウイルス感染者数が増えるなか、不安な日々を過ごされていると思います。通勤、仕事中、皆様も万全の対策をされている事と思いますが、 その反面、自分の疲労や痛み、ストレス対策まで意識がいかなくなってきている方も多く見受けられます。疲労や痛み、ストレスなどによる体の不調を取り除き免疫力を上げる事が新型コロ […]

見守ろうコーチ達!焦らずゆっくりやれば差は埋まる!【少年野球】

今回は学年の早い時期から入団して経験のある選手と経験の少ない選手の差をどのように埋めていくか について私なりの考えをお話していこうと思います。 見守ろうコーチ達!焦らずやれば差は埋まる! 少年野球の場合1年生から入団可能な事も多く、小学生であれば男女問わず入団する事ができます。 その為、指導者は先に入団している選手を育てながら新戦力を育てていくことになるかと思います。当然レベルの差が生じます。 そ […]

【動画有】湿布の正体、冷やす?温める?どちらがよいの?

冷湿布?温湿布?どっちがいいの?? マッチ鍼灸整骨院 院長の町村です! 患者さん 体が痛いとき、湿布は冷たいのと温かいのどちらを貼ったら良いのですか? 先日患者さんよりこの様な質問を頂きました。 私が18歳でアシスタントとして整骨院に勤め、体に携わる仕事を始め早18年、その間に湿布に対する考え方も随分変わりました。 今日はこの質問に今の自分の考えも交えてお話しさせて頂きます。 意外と知らない湿布の […]

【少年野球】井の中の蛙にしないためにコーチができること!

今こうして治療院を開業してスポーツ選手や一般の方のケガや痛みの施術を日々行っていますが、小学生の頃はミスター少年野球と呼ばれ打率4割超え、ホームランも10本以上、市内ではチョットした名のしれた選手でした。 高校では甲子園で代打で9回裏2アウトから7球ファールで粘りセンター前にヒットを打ち新聞にも載りましたが、現在は札幌市の少年野球チームで指導する2人の息子を持つ普通の父親です。 チームの中で将来有 […]