肩こり・腰痛はもちろん、ヘルニア/眼精疲労/美容鍼などを鍼灸・整体を中心に全身調整でサポートします
CATEGORY

少年野球ブログ

選手のその大丈夫はダイジョウブ??

その大丈夫はホントに大丈夫? このテーマの結論 相手に伝わる言葉で回答させるようにしましょう!! 練習中、試合中に選手が辛そうな顔をしていたり痛そうな仕草をしているとき、指導者は 「大丈夫か?」 と聞くことがあると思います。 選手はその指導者の問いに対して 「大丈夫っす!」 と答える事が多いのではないでしょうか? 選手からの「大丈夫」と言う言葉の意図を指導者は理解していますか? 「大丈夫」という言 […]

少年野球に思う青学駅伝原監督が考えるT作とは

T作りから考える少年野球とは? 林修先生の初耳学に青山学院大学監督の原監督が出演していました。 原監督が受講生に伝えたかった事、それはT作りというものでした。 高学歴でありながらも夢を持てない大学生 留学しようと思っていたがコロナの影響で留学が延期になってしまった大学生、 スポーツの大会がコロナの影響で中止になり、社会人として競技での結果を出すチャンスを失ってしまった選手 など様々な悩みを抱えた方 […]

ダルビッシュ選手に学ぶネガティブな言葉と行動が選手に与える影響

ネガティブな言葉と行動が、選手に与える影響 「人を励ます人になりたい」 「ネガティブな言葉は人に恐怖や不安を植え付ける」 先日、林修先生の初耳学という番組の企画で日本を代表するメジャーリーガーが対談しているのを観ました。 そこで語るメジャーリーガーは ダルビッシュ有投手 指導者として胸の痛い話もありましたが学びの多い内容でした。 そこには少年野球にも通じる事が数多くありましたので拝聴した感想ではな […]

少年野球∣間違いだらけ、指導者に求める5大原則

近年はコーチングやメンタルトレーニングの普及により知識を持った少年野球の指導者も増え子どもたちの指導法も変化しつつある様に感じます。 しかし、少年スポーツの活動の中では未だに ✔ 罵声や怒声が飛び交う ✔ 走り込み、投げ込み ✔ 長時間の全体練習 ✔ 勝利至上主義 が数多くあります。 果たしてそれは正しい少年スポーツのあり方なのか? と疑問に […]

少年野球|声を出しなさい!では選手は元気な声を出せません!!

選手が声を出すべき理由 野球に限らずスポーツでは 「声を出しなさい!」 と指導がされます。 それはなぜなのでしょうか? これは屁理屈ですが、 ・声を出さなくてもボールは取れます ・声を出せなくても試合はできます なのになぜ指導者は声を出せというのでしょうか? なぜ選手たちは声を出さないければいけないのか? 今回は 「練習や試合の声ついて」述べていこうと思います。 声が途切れてしまう理由 私が指導す […]

【少年野球】 怒る指導者、叱る指導者

【少年野球】 怒る指導者、叱る指導者 子供達を指導しているとついつい大きな声を出してしまうことがありませんか? 指導者によって大きな声を出すポイントはそれぞれですが、多くは ✔ 集合の時にダラダラ走っていたり ✔ グローブがきれいに並んでなかったり ✔ プレーにやる気が感じられなかったり ✔ 教えた動作ができなかったり ✔ エラ […]

傘を持つようにバットを持て!それ伝わってますか?

選手にその例え本当に伝わってる? 野球のバットの構え方について 「傘を持つようにバットを構えろ」 言う表現をよく耳にします。 しかし、その例えはホントに選手に伝わっているでしょうか? 私も息子のスイングが少し良くなってきたので、 「バットは傘は持つように持ってごらん」 と指導したところ、お腹の前あたりにグリップが来るように構えたのでした! えっ!ウソでしょ!とはじめは思ったのですが、 「傘の持ち方 […]

少年野球〇〇多すぎ!甲子園の連投ではない野球肘事情

学生の野球肘はなぜおこる?その原因とは?? 毎年、学生野球ではピッチャーの肘や肩の問題が議論されます。 甲子園での連投 練習での投げ込み 選手自身の体が昔より弱くなっている などの原因が考えられ、現状把握やケガの予防の為に肘、肩検診やスポーツテストなどが各地で実施され、野球肘、野球肩の原因がわかりつつあります。 しかし、専門家の皆さんが懸命に子供達のケガの状況を把握して頂いてもチームとしての取り組 […]

自宅で簡単!早い球を投げる為のピッチングドリル!

2021年も新型コロナウイルスにより選手や指導者そして父母の皆さんも、野球以外のところに気を使わなくではならない厳しい状況が続きそうですね、私の携わるチームも人数を制限して卒団式のみ、納会は中止となりました。 子供たちの成長は待ってくれません。少年野球は学校の卒業と共に選手は卒団してしまいます。 2020年2月、3月の全く活動ができなくなってしまった状況を考えると子供たちの活動の場は最低限確保でき […]

イチローが智辯和歌山高校野球部を指導!そこから学ぶべき少年野球の指導法とは?

先日テレビでこの様な特集が放送されており学ぶことが多かったのでシェアしたいと思います。 元メジャーリーガーのイチローさん(以下イチロー)が甲子園優勝を目指しているトップチームを見てみたいという思いから智弁和歌山高校硬式野球部での3日間の特別指導が実現しました。 現在マリナーズに所属している為、オフシーズン限定に許可された高校生の野球指導 【日本学生野球憲章】 第14条(学生野球資格の回復) 元プロ […]