肩こり・腰痛はもちろん、ヘルニア/眼精疲労/美容鍼などを鍼灸・整体を中心に全身調整でサポートします

【頭痛と電磁パルスEMS】体幹筋力アップで頭痛が起こらなくなった症例

NO IMAGE

整体と電磁パルスEMSで頭痛が取れた症例

体幹筋力が低下することで頭痛がこる?
そんな発想はありましたか?

鍼灸や整体で体を緩めるたり筋肉や関節に良い張りを持たせる事はできます。

しかし筋力が低下することで痛みが起きている方はなかなか治りません。

なぜなら支える筋力が弱いからです。

今回はそんな

体幹部の筋力低下による姿勢の変化が原因で頭痛を起こしていた症例、

「体幹筋力低下型頭痛」(私が勝手に付けた病名です)

についてお話していきます。

整体、薬や湿布などで改善されない方はお腹やおしりの筋力低下が原因かもしれませんよ!!

システムエンジニアの〇〇さん

道外で別のお仕事をされていたが3年前に転職、

職場の雰囲気はよいが中途採用の為年下が多く会話の内容がわからない事もしばしば、

それは良いのですが、社内エンジニアの為パソコンを使い方こなせない上司の相談が多く

簡単なワードの使い方
急ぎでない相談ですぐに電話

すぐに対応しなくてはならず何かと忙しくされて今した。

常に頭痛は感じていたが整体やマッサージに時々行く程度、その場しのぎを繰り返していました。

病院に行くほどでもないような気もするけど毎日頭痛がする。

そんなときに何か違う方法がないかと見つけたのが電磁パルスEMSだったそうです。

お腹が凹んで頭痛がなくなれば良いな!

ぐらいの軽い気持ちでの来院でしたが、

実はこの方、毎日頭痛薬を飲んでいたのです。

姿勢を見ていくと背中が丸まり首と頭が前に出てしまっていました。

体幹のチェックを行うとやはり筋力の弱さがありました。

整体による姿勢の調整、EMSでの筋力強化を行なう事で

毎日1日3回薬を飲んでいたが週に3回程で良くなった。

2回目、3回目と薬を飲む量は減り

4回目には薬は1回飲むか飲まないか、忘れることも出てきた。

3回目のあとには職場の方から少し痩せた?
と言われたそうです。

猫背で頭が前に行った状態の姿勢の為、顎下の皮膚が下がっていたと考えられます。それが姿勢が良くなった事で皮膚が上がり顎周りがスッキリしたと考えられます。

整体で筋肉や関節の緊張を取り除き、EMSで体幹を鍛えた事で姿勢が安定され

首の後ろ側のつまりが軽減し頭痛が楽になったと考えられます。

BeforeAfter写真

普通の整体では思うように効果のでない方は実は体幹部の筋力低下も原因かも!?

お腹やおしりの筋力落ちてきたと思う方は

整体と電磁パルスEMSの合せ技が有効ですよ!

ぜひ一度ご相談下さい!