肩こり・腰痛はもちろん、ヘルニア/眼精疲労/美容鍼などを鍼灸・整体を中心に全身調整でサポートします

コロナ前から消毒、換気設備有りの鍼灸整骨院開設の条件

NO IMAGE

マッチ鍼灸整骨院の町村です。

北海道でも新型コロナウイルスの感染者が増えて不安な毎日を過ごされているのではないでしょうか?

肩コリや腰痛、眼精疲労に頭痛などに悩んでいるが、病院に行くと混んでいて感染しそうと思っている方も多いのではないでしょうか?

鍼灸院や整骨院に行こうにも行った事ないし安全そうでないかわからないので行きにくいと思われている方もいらっしゃると思います。

皆さんが少しでも安心して鍼灸院や整骨院を利用していただける様に皆さんに知ってほしい事!

鍼灸院や整骨院はほぼ3密には該当しません。

政府が、避ける様に呼び掛ける三密は以下の様な項目があります。

なぜか??これについてこれから説明していきます。

新型コロナウイルス避けるべき3密

①換気の悪い密閉空間
②多数が集まる密集場所
③間近で会話や発声する密接場所

その3つがそろうと集団発生のリスクか高まると言われています。

しいて言うならお会計、次回のご予約時に近い地位で会話をする場合がありますが、当院ではマスクの着用を徹底しているためリスクは少ないと思われます。

鍼灸院、整骨院開設の条件自体が新型コロナウイルス感染予防対策!?

鍼灸院や整骨院は開設時に法令により元々この様な条件がクリアしていないと開院できません。

主に6つの項目があります。

①施術に用いる器具、手指の消毒設備を有すること

マッチ鍼灸整骨院でももちろん完備しています。
現在、アルコールやアルコールに弱い方は次亜塩素酸水をご用意して患者様にも手指の消毒にご協力して頂いています。

②施術室は室面積の1/7以上に相当する部分を外気に開放できる事。正し、これに変わるべき適当な換気装置があるときはこの限りではない。

マッチ鍼灸整骨院にはこの様に大きな窓があり無条件でクリアでした。
プラスアルファーで換気装置がついていますので十分過ぎるほど換気できています。

③常に清潔に保たれている事

皆さんに気持ちよくご利用頂けるようにキレイにしています!
空気清浄機も完備し空気キレイに湿度も保つ様に心がけています、

④採光、照明及び換気を十分にする事

蛍光管ではありますが電球色の茶色のライトを使用している為目に優しくリラックスできる空間づくりを心がけています。

⑤6.6㎡以上の専用の施術室を有すること
⑥3.3㎡以上の待合室を有すること

約4畳の施術室と約2畳の待合室があれば鍼灸院や整骨院は開設できます。

2回の移転をして今のマッチ鍼灸整骨院に落ち着いていますが、最初は6畳程の空間に施術室と待合室を無理矢理仕切って行ってました。

1回目の移転では約10畳

2回目の現在の治療室は約30畳程になりました。

ヤドカリの様に自分の成長に合わせて少しづつ大きくなりました。

小さな治療院の時から来院して下さる患者さんが現在もいる事は感謝しかありません。

以上の条件が整いはじめて保健所に申請ができ、保健所の区の担当者が訪問しチェックを行い合格するとこの様な施術所開設届出済証が発行されます。

つまり

鍼灸院、整骨院は消毒、換気などの衛生管理ができてる空間になのです!!

新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力のお願い

以下の場合は必ず最寄りの保健所もしくは医療機関に電話でご相談して頂き、その支持に従って下さい

  • 発熱(37.5℃以上)やせき、息切れ、普段は感じる味覚や匂いが感じなくなった方
  • 14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した
  • 新型コロナウイルスの感染症の患者さまと濃厚な接触があった

新型コロナウイルス感染予防対策のマッチ鍼灸院整骨院の取り組み

そのうちの1つをご紹介すると、

1時間に1人〜最大2人、待合室にはほぼお待たせせずにベッドにご案内する為、他の患者さんとも極力接触をしないように心がけています。

具体的な取り組みは次回のブログでご紹介致します。

体のお悩みご相談下さい

マッチ鍼灸整骨院では痺れ、痛みコリ、美容鍼、眼精疲労の各コースに免疫力を高める事を目的に温熱光線療法を行っています。

体の症状の回復、そして免疫力高める体造りを提供しています!

まだまだ解明されていない事の多い新型コロナウイルスですが、不安を吐き出しにいらして下さい、病院に行きたいが感染が不安、新型コロナウイルスの不安による不定愁訴その様な方は

施術者院長一人の消毒、換気設備の整った個人治療院マッチ鍼灸整骨院へ是非一度ご相談下さい。