肩こり・腰痛はもちろん、ヘルニア/眼精疲労/美容鍼などを鍼灸・整体を中心に全身調整でサポートします

スマホによる疲れ目で体が動かなくなる理由

NO IMAGE

スマホによる疲れ目で体が動かなくなる理由

在宅ワークが増え、会社に出勤しなくてよいのでその時間を利用してスマホでSNSをチェックしている方多いのではないでしょうか?

その行動があなたの仕事の生産性を落とし、体が動かなくなる原因だったら・・・
あなたはその行動を続けますか?

スマホによる目の疲れの原因

スマホを見る時の外見的な目の疲れの原因は

  • 長時間同じところを集中して見ている
  • 長時間同じ姿勢で画面を見ている

そんな事知っているよ!

と言われてしまいそうですが、それだけではないのです。

もう一つの最大の原因は
画面から目に伝わる情報の処理が追いついていない事なのです

ブルーライトに長時間作業、子供のころゲームは1日1時間だよ!と母親に言われたものですが、大人になった現在はどうでしょうか?

仕事で1日8時間、昼休みにランチしながらSNSをチェック、帰宅した後もYouTube鑑賞
子供だったら携帯没収されてしまいますね、

それくらい1日のうち昔は無かった画面から発せられる光の情報を無意識に処理しているのです。

目が疲れないわけがありません。

ズボンのポケットやカバンの中には充電満タンのワンタッチで一瞬で起動する超小型パソコンにまで市民権を獲得したスマホ、人間の生活には無くてはならないアイテムになりました。

しかし、便利になった反面使い方を間違えればあなたの健康を脅かす武器にもなりうると言う事も頭に入れて取り扱わなくてはなりません。

私がはじめて携帯を持ち始めたのは高2の時でした。今の様な便利なアプリは無く通話、メール、ネットの閲覧が小さな文字でできる程度でした。

今は現在はどうでしょうか?防犯目的の場合だったりする場合もあるとは思いますが、小学生から携帯を持っています。

私の3歳の息子もスマホをスクロールできます(笑)

スマホが与える体への影響

近年はスマホのブルーライトによる眼精疲労、電磁波による発ガン作用などが話題になりますが、

個人的には

目を動かす筋肉が固くなり視神経の血流の低下を心配をしています。

✔ 目を動かす為の神経

・動眼神経
・滑車神経
・外転神経

関連記事
目の動きと神経

という3つの神経によって動かされます。
そして、それは腕や足の筋肉とは違い脳から直接出ている為、目の筋肉が固くなると情報を処理する能力の低下が起こります。

その為、体が倦怠感や疲労感によって体が動かなくなってしまうのです。

関連記事
眼精疲労による自律神経への影響

すると判断力や思考力の低下により仕事や家事の効率が落ちてしまう為、いつもより時間がかかってしまい余計に疲れてしまうのです。

関連記事
眼精疲労で太る?

その様な状態になる前に鍼灸や整体で体を整えていく必要があります。

マッチ鍼灸整骨院では眼精疲労の特別プログラムをご用意しています。
こちらを1度ご覧いだきご相談頂けたらと思います。